ブルーフォックスの毛皮のコートを持っています

母と一緒にパリに旅行に行った時に、時期が冬だったのでとても寒かったのです。そこで、シャンゼリゼ大通りにある毛皮専門店でコートを買うことになりました。ブルーフォックスのコートで、とてもステキなコートです。なぜ、寒い地方の人たちが毛皮のコートを着ているのかよくわかるような温かさで、コートの下には薄着でもいいくらいです。日本に帰ってくるときにも着て帰りましたが、とても温かくて、北海道あたりに住んでいたらきっと活用しただろうなと思います。
母は特にそのコートを気に入っていて、特別なときには着ていくようになりました。親子で着ることができるので、とても便利です。私はデニムのパンツをブーツインにして履き、その上から毛皮のコートを羽織って着るような着こなし方をしますが、母はワンピースの上から着ることが多いようです。
毛皮は最近になるとなかなか着る機会がなく、住んでいるところが福岡なので、毛皮が必要なくらい寒い日は数えるほどしかないので、その一番寒い日に着るようにしています。本当に温かいので寒がりの母にはぴったりのようですし、私も気に入っていて年に1回は着るようにしています。そうすることで、毛皮に空気を通すことができますし、保管するにもハンガーにかけてクローゼットにかけているだけなので、本当にそれでいいのかどうか、ちょっと不安に思っているのも正直な気持ちです。
せっかくパリで買ったので、大事にしていたいと思います。

関連ページ

ファーものが好きです
昔から毛皮が大好きでたくさん持っています。かさばるのと、エコファー人気なので最近新しく買うことは少なくなり、着る機会も減りましたが、気に入っていてなかなか手放せずにいます。持っているものは…